新宿のROCK BAR/CLUB、Rock In Rolling StoneのRESIDENT DJによる、日々のパーティー紹介や最近のオススメ音源、はたまた極私的なつぶやきまで、何でもありのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< フジロックフェスティバル2013仮想タイムテーブルday3〜佐々木健治〜 | main | 楽しい楽しいフリロックの様子! >>
フジロックフェスティバル2013仮想タイムテーブルday3〜遠藤孝行〜
 フジロックフェスティバル2013仮想タイムテーブルday3〜遠藤孝行〜


さてさてリレー形式でお送りして来た仮想(妄想?)タイムテーブルもワタクシ遠藤で最後。日曜はストーン終わりで何度か行った事があるものの、フジの過酷な環境を寝不足で行くのはかなり危険で予定通り回れた記憶なし。ただやっとついてのグリーンステージでのビールの一口目は本当に格別で、これは開放感も相まって何事にも代え難い気持ち良さがあるんです。


では行きましょう!僕は詰め込まず自分の体力と相談しながらのパターンを、、。

まず理想はBO NINGEN観たいんだよね〜と言いながら、越後湯沢に12時到着。DIIV間に合うかなーと言いつつ結局GREEN STAGEでWILKO JONSONを途中からが多分ストーン明けで行っての現実的なパターン。ただこの日はやはりWILKO JONSONを観ないと!その後途中でthe telephonesの勇姿を観にWHITE STAGEへ。HAIMも気になるけど結局そのままSAVAGESを観ます。ケンジさんとかなり被りますね。この時間頑張るならSTAR FESでも良かったJAZZANOVA feat. PAUL RANDOLPHかなと。


JAZZANOVA feat.Paul Randolph - I Can See


ただORANGE COURTまで行くと帰って来れなそう。

その後はWHITEに戻って個人的には今年ベストくらいにアルバムが良かったTRO Y MOIをしっかりと。そこからRED MARQUEEに戻ってDJでは何度もお世話になっているTAHITI 80を観ます。ここは頑張り所。新曲"BANG"もしっかりやってくれるはず。そしてたぶん終盤で披露されるであろう"CHANGES"でフロアは沸点へ!ここで僕は一回力尽きるはず。


TAHITI 80 - BANG



その後はやっぱりVAMPIRE WEEKENDを。ここはその後のTHE CURE〜THE XXの流れを考え後ろで観ます。春先のHOSTESS CLUB WEEKENDERでは新譜から一曲だったので新譜をどう披露してくれるのか本当に楽しみ。

ラストはTHE XXを最後まで。その後はRED MAQUEEとOASISでフラフラしながらROOKIEへ行きTHE OTOGIBANASHI'Sを観て最後はTAKKYU ISHINOで踊るが理想だけど多分ここで飯を食べまくるので寝そうな予感。

自分は多分こんな感じです。

考えてるだけで楽しいですね!やっぱり。


この企画楽しんで頂けたでしょうか?参考にして頂けたら嬉しいです。

そして行かない行けないGIRLS & BOYSは新宿5丁目ROLLIN STONEのフリロックで僕らと一緒に踊りましょ!お待ちしてます!

(遠藤孝行)

Posted by : rs-dj | DJ 遠藤孝行のブログ | 10:10 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:10 | - | - | -
コメント









TOP