新宿のROCK BAR/CLUB、Rock In Rolling StoneのRESIDENT DJによる、日々のパーティー紹介や最近のオススメ音源、はたまた極私的なつぶやきまで、何でもありのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | -
<< 10/28(火) Last Of Bombtrack〜ボムトラより皆さんへ精一杯の感謝を込めて!〜 | main | 11/2日(sun) 14:00〜19:00”ローリングストーン 42年に幕!俺達が仕切る!じじい、ばばあ全員集結!” 梯一郎よりコメント到着! >>
ストーンクロージングと私 (DJ吉野大介編)
ストーン閉店。 この報を聞いたのはいつだったか。自分はストーンのフライヤーを作っていた関係で正式な発表よりもずいぶんと前に話を聞いていました。 かなしいやさびしいじゃなくて、バカヤロー!だった。ふざけんなって思った。 そして困ったことにこのふざけた事柄をおれはデザインして愛すべきみなさんに伝えなきゃならないらしい。こんな悲しいことをデザインするのは初めてのことだった。ただ同時に本当に光栄なことでもあって、自分が生まれる前から転がり続けて来た大好きな店、新宿ローリングストーン閉店の告知をデザインする。デザイナー冥利に尽きる仕事でした。 同郷の先輩DJでストーンきってのアツい男マイケルとも幾度となく相談しながら本当に愛を込めてデザインしたのが閉店告知のフライヤーでした。ストーンの代名詞リクエストカードにグッドバイの気持ちを込めました。情報公開後、いいフライヤーだねって話してくれたり、フライヤー画像を携帯の待受にしてくれる人もいて本当に嬉しかった。それから4ヶ月、いよいよストーンは閉店まで最後の一週間になった。 自分がストーンに通い出したのはおそらく7ー8年前、バンドの先輩がストーンで企画していたweezerナイトが最初だった。それからは先輩がいなくてもひとりで遊びに行くようになった。それまでは夜遊びなんてしてなかったから、そういうことは全部ストーンに教えてもらった。それを社長に話すと「いい女抱けた?」て最高の笑顔で聞かれた。社長好きなんだなって思った。社長はたくさんのいい女を抱いてきたんだろう。おれは社長が大好きです。 なんなんだろうな、ストーンの魅力っていうのは。いつからだかストーンが自分の居場所なのかなーて思うようになってきて、ストーンをもっともっと面白くしたいと思ってDJのオーディションを受けた、そして落ちた。でっかい見栄きって臨んだら盛大にこけた、まいった。奏くんとは野望をたくさん話したりもしてたんだ。そしてそこから卯用曲折、閉店がきまっている短い時期ではあるけどストーンでDJをやらせてもらうことになった。この話をしてきてくれたキャベツの先輩には本当に感謝してるし本当に嬉しかった。キャベ先輩のDJはすげーイイ、一緒にやってて嫉妬するタイミングが多々ある。そんなキャベツボーイとわたくし吉野大介がやっているのが月曜日WELDです。WELDは閉店が決まっている時点から始めたから、短かったけど新しいことができたと思ってます。おれとキャベツボーイとバーテンユースケの3人はいい意味でドライっていうかそんな空気をもっていて、そんな月曜日の空気感がようやく生まれてきたかなーってところで閉店です。「悲しいけどこれって閉店なのよね」ってスレッガーばりにかっこ良いセリフを決めて散りたい。明日はそんな想いを込めながらDJします。 なかの人間がこんなこといっちゃうのはあれだけど、ストーンは絶対復活させましょうね、どんな形であれ。ストーンはいつだっておれらの場所だったはずだから、自分達の場所は自分達で取り戻そう。ほんとにね、そのためには精一杯尽力します。 あ、自分は個人でデザイン業を営んでおります。ストーンのおかげで繋がったすばらしいデザインの仕事もたくさんありました。ストーンが産んでくれた繋がりに心から感謝を。そしてこれからもストーン繋がりでのデザインの仕事は大歓迎です。ストーン割引いたしますのでデザインでご用命の際には吉野大介までご連絡くださいね。 ああ、長くなった。 閉店までおれが書くブログは最後かな。ありがとう新宿ローリングストーン!!!!!!!!閉店まで遊び尽くそう!
Posted by : rs-dj | DJ 吉野大介のブログ | 20:41 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:41 | - | - | -
コメント









TOP